JavaScriptを使用してJSONをプリティプリント

2601
Mark 2011-01-27 12:33.

JSONを読みやすい(人間の読者向け)形式で表示するにはどうすればよいですか?私は主にインデントと空白を探していますが、おそらく色/フォントスタイルなどもあります。

24 answers

5384
user123444555621 2011-08-29 00:56.

プリティプリントはでネイティブに実装されていますJSON.stringify()。3番目の引数は、きれいな印刷を可能にし、使用する間隔を設定します。

var str = JSON.stringify(obj, null, 2); // spacing level = 2

構文の強調表示が必要な場合は、次のような正規表現の魔法を使用できます。

function syntaxHighlight(json) {
    if (typeof json != 'string') {
         json = JSON.stringify(json, undefined, 2);
    }
    json = json.replace(/&/g, '&amp;').replace(/</g, '&lt;').replace(/>/g, '&gt;');
    return json.replace(/("(\\u[a-zA-Z0-9]{4}|\\[^u]|[^\\"])*"(\s*:)?|\b(true|false|null)\b|-?\d+(?:\.\d*)?(?:[eE][+\-]?\d+)?)/g, function (match) {
        var cls = 'number';
        if (/^"/.test(match)) {
            if (/:$/.test(match)) {
                cls = 'key';
            } else {
                cls = 'string';
            }
        } else if (/true|false/.test(match)) {
            cls = 'boolean';
        } else if (/null/.test(match)) {
            cls = 'null';
        }
        return '<span class="' + cls + '">' + match + '</span>';
    });
}

ここで実際の動作を参照してください:jsfiddle

または、以下に示す完全なスニペット:

function output(inp) {
    document.body.appendChild(document.createElement('pre')).innerHTML = inp;
}

function syntaxHighlight(json) {
    json = json.replace(/&/g, '&amp;').replace(/</g, '&lt;').replace(/>/g, '&gt;');
    return json.replace(/("(\\u[a-zA-Z0-9]{4}|\\[^u]|[^\\"])*"(\s*:)?|\b(true|false|null)\b|-?\d+(?:\.\d*)?(?:[eE][+\-]?\d+)?)/g, function (match) {
        var cls = 'number';
        if (/^"/.test(match)) {
            if (/:$/.test(match)) {
                cls = 'key';
            } else {
                cls = 'string';
            }
        } else if (/true|false/.test(match)) {
            cls = 'boolean';
        } else if (/null/.test(match)) {
            cls = 'null';
        }
        return '<span class="' + cls + '">' + match + '</span>';
    });
}

var obj = {a:1, 'b':'foo', c:[false,'false',null, 'null', {d:{e:1.3e5,f:'1.3e5'}}]};
var str = JSON.stringify(obj, undefined, 4);

output(str);
output(syntaxHighlight(str));
pre {outline: 1px solid #ccc; padding: 5px; margin: 5px; }
.string { color: green; }
.number { color: darkorange; }
.boolean { color: blue; }
.null { color: magenta; }
.key { color: red; }

297
Rick Hanlon II 2013-06-22 10:35.

きれいに印刷したいオブジェクトがある場合、ユーザーPumbaa80の答えは素晴らしいです。きれいに印刷したい有効なJSON文字列から始める場合は、最初にそれをオブジェクトに変換する必要があります。

var jsonString = '{"some":"json"}';
var jsonPretty = JSON.stringify(JSON.parse(jsonString),null,2);  

これにより、文字列からJSONオブジェクトが作成され、JSONstringifyのプリティプリントを使用して文字列に変換されます。

51
Charmie 2017-10-22 00:19.

より良い方法。

JavascriptでJSON配列をプリティファイする

JSON.stringify(jsonobj,null,'\t')
33
Milen Boev 2014-01-30 03:16.

Pumbaa80の回答に基づいて、HTMLではなくconsole.logの色(Chromeで確実に機能する)を使用するようにコードを変更しました。出力はコンソール内で見ることができます。関数内の_variablesを編集して、さらにスタイルを追加できます。

function JSONstringify(json) {
    if (typeof json != 'string') {
        json = JSON.stringify(json, undefined, '\t');
    }

    var 
        arr = [],
        _string = 'color:green',
        _number = 'color:darkorange',
        _boolean = 'color:blue',
        _null = 'color:magenta',
        _key = 'color:red';

    json = json.replace(/("(\\u[a-zA-Z0-9]{4}|\\[^u]|[^\\"])*"(\s*:)?|\b(true|false|null)\b|-?\d+(?:\.\d*)?(?:[eE][+\-]?\d+)?)/g, function (match) {
        var style = _number;
        if (/^"/.test(match)) {
            if (/:$/.test(match)) {
                style = _key;
            } else {
                style = _string;
            }
        } else if (/true|false/.test(match)) {
            style = _boolean;
        } else if (/null/.test(match)) {
            style = _null;
        }
        arr.push(style);
        arr.push('');
        return '%c' + match + '%c';
    });

    arr.unshift(json);

    console.log.apply(console, arr);
}

使用できるブックマークレットは次のとおりです。

javascript:function JSONstringify(json) {if (typeof json != 'string') {json = JSON.stringify(json, undefined, '\t');}var arr = [],_string = 'color:green',_number = 'color:darkorange',_boolean = 'color:blue',_null = 'color:magenta',_key = 'color:red';json = json.replace(/("(\\u[a-zA-Z0-9]{4}|\\[^u]|[^\\"])*"(\s*:)?|\b(true|false|null)\b|-?\d+(?:\.\d*)?(?:[eE][+\-]?\d+)?)/g, function (match) {var style = _number;if (/^"/.test(match)) {if (/:$/.test(match)) {style = _key;} else {style = _string;}} else if (/true|false/.test(match)) {style = _boolean;} else if (/null/.test(match)) {style = _null;}arr.push(style);arr.push('');return '%c' + match + '%c';});arr.unshift(json);console.log.apply(console, arr);};void(0);

使用法:

var obj = {a:1, 'b':'foo', c:[false,null, {d:{e:1.3e5}}]};
JSONstringify(obj);

編集:変数宣言の後、この行で%記号をエスケープしようとしました:

json = json.replace(/%/g, '%%');

しかし、Chromeはコンソールでの%エスケープをサポートしていないことがわかりました。奇妙な...多分これは将来うまくいくでしょう。

乾杯!

33
Adel MANI 2017-03-02 05:42.
var jsonObj = {"streetLabel": "Avenue Anatole France", "city": "Paris 07",  "postalCode": "75007", "countryCode": "FRA",  "countryLabel": "France" };

document.getElementById("result-before").innerHTML = JSON.stringify(jsonObj);

HTMLで表示する場合は、baliseを追加する必要があります <pre></pre>

document.getElementById("result-after").innerHTML = "<pre>"+JSON.stringify(jsonObj,undefined, 2) +"</pre>"

例:

var jsonObj = {"streetLabel": "Avenue Anatole France", "city": "Paris 07",  "postalCode": "75007", "countryCode": "FRA",  "countryLabel": "France" };

document.getElementById("result-before").innerHTML = JSON.stringify(jsonObj);

document.getElementById("result-after").innerHTML = "<pre>"+JSON.stringify(jsonObj,undefined, 2) +"</pre>"
div { float:left; clear:both; margin: 1em 0; }
<div id="result-before"></div>
<div id="result-after"></div>

26
mythz 2011-01-27 12:37.

私はJSONViewChrome拡張機能を使用しています(それはそれが得るのと同じくらいきれいです:):

編集:追加 jsonreport.js

また、オンラインのスタンドアロンJSONプリティプリントビューアjsonreport.jsもリリースしました。これは、JSONデータの表示に使用できる人間が読めるHTML5レポートを提供します。

この形式の詳細については、新しいJavaScriptHTML5レポート形式をご覧ください。

24
adius 2015-11-14 23:46.

console.dir()ショートカットであるを使用できますconsole.log(util.inspect())。(唯一の違いはinspect()、オブジェクトで定義されたカスタム関数をバイパスすることです。)

これは、使用する構文の強調表示スマートインデントをキーからの引用符を削除し、それを取得かなりとしてとしてだけで出力します。

const object = JSON.parse(jsonString)

console.dir(object, {depth: null, colors: true})

およびコマンドラインの場合:

cat package.json | node -e "process.stdin.pipe(new stream.Writable({write: chunk => console.dir(JSON.parse(chunk), {depth: null, colors: true})}))"

13
James Heazlewood 2018-07-13 21:35.

これがuser123444555621の端末向けの素晴らしいHTMLです。ノードスクリプトのデバッグに便利:

function prettyJ(json) {
  if (typeof json !== 'string') {
    json = JSON.stringify(json, undefined, 2);
  }
  return json.replace(/("(\\u[a-zA-Z0-9]{4}|\\[^u]|[^\\"])*"(\s*:)?|\b(true|false|null)\b|-?\d+(?:\.\d*)?(?:[eE][+\-]?\d+)?)/g, 
    function (match) {
      let cls = "\x1b[36m";
      if (/^"/.test(match)) {
        if (/:$/.test(match)) {
          cls = "\x1b[34m";
        } else {
          cls = "\x1b[32m";
        }
      } else if (/true|false/.test(match)) {
        cls = "\x1b[35m"; 
      } else if (/null/.test(match)) {
        cls = "\x1b[31m";
      }
      return cls + match + "\x1b[0m";
    }
  );
}

使用法:

// thing = any json OR string of json
prettyJ(thing);
9
gavenkoa 2013-01-11 04:11.

デバッグの目的で使用します:

console.debug( "%o"、data);
  • https://getfirebug.com/wiki/index.php/Console_API
  • https://developer.mozilla.org/en-US/docs/DOM/console
9
Phrogz 2015-04-20 11:49.

Ruby用の他のきれいなプリンターに満足できなかったので、私は自分で(NeatJSON)を作成し、無料のオンラインフォーマッターを含むJavaScriptに移植しました。コードはMITライセンスの下で無料です(かなり寛容です)。

機能(すべてオプション):

  • 行幅を設定し、オブジェクトと配列が収まるときに同じ行に収まるように折り返し、収まらない場合は1行に1つの値を折り返します。
  • 必要に応じて、オブジェクトキーを並べ替えます。
  • オブジェクトキーを揃えます(コロンを並べます)。
  • 整数を台無しにすることなく、浮動小数点数を特定の小数にフォーマットします。
  • 「短い」折り返しモードでは、開き括弧/閉じ括弧/中括弧を値と同じ行に配置し、一部の人が好む形式を提供します。
  • 配列とオブジェクトの間隔、角かっこ間、コロンとコンマの前後をきめ細かく制御します。
  • 関数は、WebブラウザーとNode.jsの両方で使用できるようになります。

ここにソースコードをコピーして、これが単なるライブラリへのリンクではないようにしますが、GitHubプロジェクトページに移動することをお勧めします。これは最新の状態に保たれ、以下のコードは更新されないためです。

(function(exports){
exports.neatJSON = neatJSON;

function neatJSON(value,opts){
  opts = opts || {}
  if (!('wrap'          in opts)) opts.wrap = 80;
  if (opts.wrap==true) opts.wrap = -1;
  if (!('indent'        in opts)) opts.indent = '  ';
  if (!('arrayPadding'  in opts)) opts.arrayPadding  = ('padding' in opts) ? opts.padding : 0;
  if (!('objectPadding' in opts)) opts.objectPadding = ('padding' in opts) ? opts.padding : 0;
  if (!('afterComma'    in opts)) opts.afterComma    = ('aroundComma' in opts) ? opts.aroundComma : 0;
  if (!('beforeComma'   in opts)) opts.beforeComma   = ('aroundComma' in opts) ? opts.aroundComma : 0;
  if (!('afterColon'    in opts)) opts.afterColon    = ('aroundColon' in opts) ? opts.aroundColon : 0;
  if (!('beforeColon'   in opts)) opts.beforeColon   = ('aroundColon' in opts) ? opts.aroundColon : 0;

  var apad  = repeat(' ',opts.arrayPadding),
      opad  = repeat(' ',opts.objectPadding),
      comma = repeat(' ',opts.beforeComma)+','+repeat(' ',opts.afterComma),
      colon = repeat(' ',opts.beforeColon)+':'+repeat(' ',opts.afterColon);

  return build(value,'');

  function build(o,indent){
    if (o===null || o===undefined) return indent+'null';
    else{
      switch(o.constructor){
        case Number:
          var isFloat = (o === +o && o !== (o|0));
          return indent + ((isFloat && ('decimals' in opts)) ? o.toFixed(opts.decimals) : (o+''));

        case Array:
          var pieces  = o.map(function(v){ return build(v,'') });
          var oneLine = indent+'['+apad+pieces.join(comma)+apad+']';
          if (opts.wrap===false || oneLine.length<=opts.wrap) return oneLine;
          if (opts.short){
            var indent2 = indent+' '+apad;
            pieces = o.map(function(v){ return build(v,indent2) });
            pieces[0] = pieces[0].replace(indent2,indent+'['+apad);
            pieces[pieces.length-1] = pieces[pieces.length-1]+apad+']';
            return pieces.join(',\n');
          }else{
            var indent2 = indent+opts.indent;
            return indent+'[\n'+o.map(function(v){ return build(v,indent2) }).join(',\n')+'\n'+indent+']';
          }

        case Object:
          var keyvals=[],i=0;
          for (var k in o) keyvals[i++] = [JSON.stringify(k), build(o[k],'')];
          if (opts.sorted) keyvals = keyvals.sort(function(kv1,kv2){ kv1=kv1[0]; kv2=kv2[0]; return kv1<kv2?-1:kv1>kv2?1:0 });
          keyvals = keyvals.map(function(kv){ return kv.join(colon) }).join(comma);
          var oneLine = indent+"{"+opad+keyvals+opad+"}";
          if (opts.wrap===false || oneLine.length<opts.wrap) return oneLine;
          if (opts.short){
            var keyvals=[],i=0;
            for (var k in o) keyvals[i++] = [indent+' '+opad+JSON.stringify(k),o[k]];
            if (opts.sorted) keyvals = keyvals.sort(function(kv1,kv2){ kv1=kv1[0]; kv2=kv2[0]; return kv1<kv2?-1:kv1>kv2?1:0 });
            keyvals[0][0] = keyvals[0][0].replace(indent+' ',indent+'{');
            if (opts.aligned){
              var longest = 0;
              for (var i=keyvals.length;i--;) if (keyvals[i][0].length>longest) longest = keyvals[i][0].length;
              var padding = repeat(' ',longest);
              for (var i=keyvals.length;i--;) keyvals[i][0] = padRight(padding,keyvals[i][0]);
            }
            for (var i=keyvals.length;i--;){
              var k=keyvals[i][0], v=keyvals[i][1];
              var indent2 = repeat(' ',(k+colon).length);
              var oneLine = k+colon+build(v,'');
              keyvals[i] = (opts.wrap===false || oneLine.length<=opts.wrap || !v || typeof v!="object") ? oneLine : (k+colon+build(v,indent2).replace(/^\s+/,''));
            }
            return keyvals.join(',\n') + opad + '}';
          }else{
            var keyvals=[],i=0;
            for (var k in o) keyvals[i++] = [indent+opts.indent+JSON.stringify(k),o[k]];
            if (opts.sorted) keyvals = keyvals.sort(function(kv1,kv2){ kv1=kv1[0]; kv2=kv2[0]; return kv1<kv2?-1:kv1>kv2?1:0 });
            if (opts.aligned){
              var longest = 0;
              for (var i=keyvals.length;i--;) if (keyvals[i][0].length>longest) longest = keyvals[i][0].length;
              var padding = repeat(' ',longest);
              for (var i=keyvals.length;i--;) keyvals[i][0] = padRight(padding,keyvals[i][0]);
            }
            var indent2 = indent+opts.indent;
            for (var i=keyvals.length;i--;){
              var k=keyvals[i][0], v=keyvals[i][1];
              var oneLine = k+colon+build(v,'');
              keyvals[i] = (opts.wrap===false || oneLine.length<=opts.wrap || !v || typeof v!="object") ? oneLine : (k+colon+build(v,indent2).replace(/^\s+/,''));
            }
            return indent+'{\n'+keyvals.join(',\n')+'\n'+indent+'}'
          }

        default:
          return indent+JSON.stringify(o);
      }
    }
  }

  function repeat(str,times){ // http://stackoverflow.com/a/17800645/405017
    var result = '';
    while(true){
      if (times & 1) result += str;
      times >>= 1;
      if (times) str += str;
      else break;
    }
    return result;
  }
  function padRight(pad, str){
    return (str + pad).substring(0, pad.length);
  }
}
neatJSON.version = "0.5";

})(typeof exports === 'undefined' ? this : exports);
7
Noname 2017-03-16 01:03.

それはうまく機能します:

console.table()

詳細はこちら: https://developer.mozilla.org/pt-BR/docs/Web/API/Console/table

6
webfan 2015-09-09 21:40.

どうもありがとう@all!前の回答に基づいて、カスタム置換ルールをパラメーターとして提供する別のバリ​​アントメソッドを次に示します。

 renderJSON : function(json, rr, code, pre){
   if (typeof json !== 'string') {
      json = JSON.stringify(json, undefined, '\t');
   }
  var rules = {
   def : 'color:black;',    
   defKey : function(match){
             return '<strong>' + match + '</strong>';
          },
   types : [
       {
          name : 'True',
          regex : /true/,
          type : 'boolean',
          style : 'color:lightgreen;'
       },

       {
          name : 'False',
          regex : /false/,
          type : 'boolean',
          style : 'color:lightred;'
       },

       {
          name : 'Unicode',
          regex : /"(\\u[a-zA-Z0-9]{4}|\\[^u]|[^\\"])*"(\s*:)?/,
          type : 'string',
          style : 'color:green;'
       },

       {
          name : 'Null',
          regex : /null/,
          type : 'nil',
          style : 'color:magenta;'
       },

       {
          name : 'Number',
          regex : /-?\d+(?:\.\d*)?(?:[eE][+\-]?\d+)?/,
          type : 'number',
          style : 'color:darkorange;'
       },

       {
          name : 'Whitespace',
          regex : /\s+/,
          type : 'whitespace',
          style : function(match){
             return '&nbsp';
          }
       } 

    ],

    keys : [
       {
           name : 'Testkey',
           regex : /("testkey")/,
           type : 'key',
           style : function(match){
             return '<h1>' + match + '</h1>';
          }
       }
    ],

    punctuation : {
          name : 'Punctuation',
          regex : /([\,\.\}\{\[\]])/,
          type : 'punctuation',
          style : function(match){
             return '<p>________</p>';
          }
       }

  };

  if('undefined' !== typeof jQuery){
     rules = $.extend(rules, ('object' === typeof rr) ? rr : {}); }else{ for(var k in rr ){ rules[k] = rr[k]; } } var str = json.replace(/([\,\.\}\{\[\]]|"(\\u[a-zA-Z0-9]{4}|\\[^u]|[^\\"])*"(\s*:)?|\b(true|false|null)\b|-?\d+(?:\.\d*)?(?:[eE][+\-]?\d+)?)/g, function (match) { var i = 0, p; if (rules.punctuation.regex.test(match)) { if('string' === typeof rules.punctuation.style){ return '<span style="'+ rules.punctuation.style + '">' + match + '</span>'; }else if('function' === typeof rules.punctuation.style){ return rules.punctuation.style(match); } else{ return match; } } if (/^"/.test(match)) { if (/:$/.test(match)) {
            for(i=0;i<rules.keys.length;i++){
            p = rules.keys[i];
            if (p.regex.test(match)) {
               if('string' === typeof p.style){
                   return '<span style="'+ p.style + '">' + match + '</span>';
               }else if('function' === typeof p.style){
                   return p.style(match);
               } else{
                  return match;
               }                
             }              
           }   
            return ('function'===typeof rules.defKey) ? rules.defKey(match) : '<span style="'+ rules.defKey + '">' + match + '</span>';            
        } else {
            return ('function'===typeof rules.def) ? rules.def(match) : '<span style="'+ rules.def + '">' + match + '</span>';
        }
    } else {
        for(i=0;i<rules.types.length;i++){
         p = rules.types[i];
         if (p.regex.test(match)) {
               if('string' === typeof p.style){
                   return '<span style="'+ p.style + '">' + match + '</span>';
               }else if('function' === typeof p.style){
                   return p.style(match);
               } else{
                  return match;
               }                
          }             
        }

     }

    });

  if(true === pre)str = '<pre>' + str + '</pre>';
  if(true === code)str = '<code>' + str + '</code>';
  return str;
 }
5
benshope 2018-05-13 21:36.

Reactで書かれた単純なJSONフォーマット/カラーコンポーネントは次のとおりです。

const HighlightedJSON = ({ json }: Object) => {
  const highlightedJSON = jsonObj =>
    Object.keys(jsonObj).map(key => {
      const value = jsonObj[key];
      let valueType = typeof value;
      const isSimpleValue =
        ["string", "number", "boolean"].includes(valueType) || !value;
      if (isSimpleValue && valueType === "object") {
        valueType = "null";
      }
      return (
        <div key={key} className="line">
          <span className="key">{key}:</span>
          {isSimpleValue ? (
            <span className={valueType}>{`${value}`}</span>
          ) : (
            highlightedJSON(value)
          )}
        </div>
      );
    });
  return <div className="json">{highlightedJSON(json)}</div>;
};

このCodePenで動作することを確認してください。 https://codepen.io/benshope/pen/BxVpjo

お役に立てば幸いです。

4
zcopley 2011-02-19 19:17.

JavaScriptライブラリのDouglasCrockfordのJSONは、stringifyメソッドを介してJSONをきれいに出力します。

この古い質問への回答も役立つ場合があります。(unix)シェルスクリプトでJSONをプリティプリントするにはどうすればよいですか?

4
Just Jake 2014-05-16 13:07.

今日、@ Pumbaa80のコードで問題が発生しました。MithrilビューでレンダリングしているデータにJSON構文の強調表示を適用しようとしているので、JSON.stringify出力内のすべてのDOMノードを作成する必要があります。

非常に長い正規表現もその構成要素に分割しました。

render_json = (data) ->
  # wraps JSON data in span elements so that syntax highlighting may be
  # applied. Should be placed in a `whitespace: pre` context
  if typeof(data) isnt 'string'
    data = JSON.stringify(data, undefined, 2)
  unicode =     /"(\\u[a-zA-Z0-9]{4}|\\[^u]|[^\\"])*"(\s*:)?/
  keyword =     /\b(true|false|null)\b/
  whitespace =  /\s+/
  punctuation = /[,.}{\[\]]/
  number =      /-?\d+(?:\.\d*)?(?:[eE][+\-]?\d+)?/

  syntax = '(' + [unicode, keyword, whitespace,
            punctuation, number].map((r) -> r.source).join('|') + ')'
  parser = new RegExp(syntax, 'g')

  nodes = data.match(parser) ? []
  select_class = (node) ->
    if punctuation.test(node)
      return 'punctuation'
    if /^\s+$/.test(node) return 'whitespace' if /^\"/.test(node) if /:$/.test(node)
        return 'key'
      return 'string'

    if /true|false/.test(node)
      return 'boolean'

     if /null/.test(node)
       return 'null'
     return 'number'
  return nodes.map (node) ->
    cls = select_class(node)
    return Mithril('span', {class: cls}, node)

ここでGithubのコンテキストのコード

4
jenil christo 2018-07-12 17:58.

あなたは使用することができますJSON.stringify(your object, null, 2)2番目のパラメータはparameters.ThisとしてキーとヴァルはあなたのJSONオブジェクト内で何かを変更したい場合にも使用することができる取る代用機能として使用することができます。

より多くの参照: https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/JavaScript/Reference/Global_Objects/JSON/stringify

3
Kolob Canyon 2017-04-05 14:13.

テキストエリアでこれを機能させる必要がある場合、受け入れられたソリューションは機能しません。

<textarea id='textarea'></textarea>

$("#textarea").append(formatJSON(JSON.stringify(jsonobject),true));

function formatJSON(json,textarea) {
    var nl;
    if(textarea) {
        nl = "&#13;&#10;";
    } else {
        nl = "<br>";
    }
    var tab = "&#160;&#160;&#160;&#160;";
    var ret = "";
    var numquotes = 0;
    var betweenquotes = false;
    var firstquote = false;
    for (var i = 0; i < json.length; i++) {
        var c = json[i];
        if(c == '"') {
            numquotes ++;
            if((numquotes + 2) % 2 == 1) {
                betweenquotes = true;
            } else {
                betweenquotes = false;
            }
            if((numquotes + 3) % 4 == 0) {
                firstquote = true;
            } else {
                firstquote = false;
            }
        }

        if(c == '[' && !betweenquotes) {
            ret += c;
            ret += nl;
            continue;
        }
        if(c == '{' && !betweenquotes) {
            ret += tab;
            ret += c;
            ret += nl;
            continue;
        }
        if(c == '"' && firstquote) {
            ret += tab + tab;
            ret += c;
            continue;
        } else if (c == '"' && !firstquote) {
            ret += c;
            continue;
        }
        if(c == ',' && !betweenquotes) {
            ret += c;
            ret += nl;
            continue;
        }
        if(c == '}' && !betweenquotes) {
            ret += nl;
            ret += tab;
            ret += c;
            continue;
        }
        if(c == ']' && !betweenquotes) {
            ret += nl;
            ret += c;
            continue;
        }
        ret += c;
    } // i loop
    return ret;
}
3
chim 2017-11-20 06:24.

Webページでjsonを美しくするための素敵なライブラリを探しているなら...

Prism.jsはかなり良いです。

http://prismjs.com/

JSON.stringify(obj、undefined、2)を使用してインデントを取得し、次にプリズムを使用してテーマを追加することは良いアプローチであることがわかりました。

ajax呼び出しを介してJSONをロードしている場合は、Prismのユーティリティメソッドの1つを実行してプリティファイすることができます

例えば:

Prism.highlightAll()
2
snovelli 2019-01-09 08:05.

コンソールの構文が適切に強調表示されているソリューションが見つからなかったため、これが私の2pです。

CLIのインストールと追加-依存関係を強調表示

npm install cli-highlight --save

logjsonをグローバルに定義する

const highlight = require('cli-highlight').highlight
console.logjson = (obj) => console.log(
                               highlight( JSON.stringify(obj, null, 4), 
                                          { language: 'json', ignoreIllegals: true } ));

使用する

console.logjson({foo: "bar", someArray: ["string1", "string2"]});

1
wires 2016-12-23 12:14.

これはいいね:

https://github.com/mafintosh/json-markup から mafintosh

const jsonMarkup = require('json-markup')
const html = jsonMarkup({hello:'world'})
document.querySelector('#myElem').innerHTML = html

HTML

<link ref="stylesheet" href="style.css">
<div id="myElem></div>

スタイルシートの例はここにあります

https://raw.githubusercontent.com/mafintosh/json-markup/master/style.css
0
everlasto 2017-11-25 10:11.

ネイティブ関数を使用せずに印刷する方法は次のとおりです。

function pretty(ob, lvl = 0) {

  let temp = [];

  if(typeof ob === "object"){
    for(let x in ob) {
      if(ob.hasOwnProperty(x)) {
        temp.push( getTabs(lvl+1) + x + ":" + pretty(ob[x], lvl+1) );
      }
    }
    return "{\n"+ temp.join(",\n") +"\n" + getTabs(lvl) + "}";
  }
  else {
    return ob;
  }

}

function getTabs(n) {
  let c = 0, res = "";
  while(c++ < n)
    res+="\t";
  return res;
}

let obj = {a: {b: 2}, x: {y: 3}};
console.log(pretty(obj));

/*
  {
    a: {
      b: 2
    },
    x: {
      y: 3
    }
  }
*/
0
Brent Bradburn 2018-07-04 17:48.

The simplest way to display an object for debugging purposes:

console.log("data",data) // lets you unfold the object manually

If you want to display the object in the DOM, you should consider that it could contain strings that would be interpreted as HTML. Therefore, you need to do some escaping...

var s = JSON.stringify(data,null,2) // format
var e = new Option(s).innerHTML // escape
document.body.insertAdjacentHTML('beforeend','<pre>'+e+'</pre>') // display
0
Louie 2019-08-01 10:25.
<!-- here is a complete example pretty print with more space between lines-->
<!-- be sure to pass a json string not a json object -->
<!-- use line-height to increase or decrease spacing between json lines -->

<style  type="text/css">
.preJsonTxt{
  font-size: 18px;
  text-overflow: ellipsis;
  overflow: hidden;
  line-height: 200%;
}
.boxedIn{
  border: 1px solid black;
  margin: 20px;
  padding: 20px;
}
</style>

<div class="boxedIn">
    <h3>Configuration Parameters</h3>
    <pre id="jsonCfgParams" class="preJsonTxt">{{ cfgParams }}</pre>
</div>

<script language="JavaScript">
$( document ).ready(function() { $(formatJson);

     <!-- this will do a pretty print on the json cfg params      -->
     function formatJson() {
         var element = $("#jsonCfgParams");
         var obj = JSON.parse(element.text());
        element.html(JSON.stringify(obj, undefined, 2));
     }
});
</script>
0
Mahdyfo 2019-11-11 22:15.

To highlight and beautify it in HTML using Bootstrap:

function prettifyJson(json, prettify) {
    if (typeof json !== 'string') {
        if (prettify) {
            json = JSON.stringify(json, undefined, 4);
        } else {
            json = JSON.stringify(json);
        }
    }
    return json.replace(/("(\\u[a-zA-Z0-9]{4}|\\[^u]|[^\\"])*"(\s*:)?|\b(true|false|null)\b|-?\d+(?:\.\d*)?(?:[eE][+\-]?\d+)?)/g,
        function(match) {
            let cls = "<span>";
            if (/^"/.test(match)) {
                if (/:$/.test(match)) {
                    cls = "<span class='text-danger'>";
                } else {
                    cls = "<span>";
                }
            } else if (/true|false/.test(match)) {
                cls = "<span class='text-primary'>";
            } else if (/null/.test(match)) {
                cls = "<span class='text-info'>";
            }
            return cls + match + "</span>";
        }
    );
}

Related questions

MORE COOL STUFF

ケイト・ブランシェットは3日間一緒に夫と一緒に寝て、25年経ってもまだ夫と結婚しています

ケイト・ブランシェットは3日間一緒に夫と一緒に寝て、25年経ってもまだ夫と結婚しています

ケイト・ブランシェットは、夫に会ったとき、典型的な交際のアドバイスに逆らいました。

マイケルシーンが非営利の俳優である理由

マイケルシーンが非営利の俳優である理由

マイケルシーンは非営利の俳優ですが、それは正確にはどういう意味ですか?

ホールマークスターのコリンエッグレスフィールドがRomaDramaLiveでスリル満点のファンと出会う![エクスクルーシブ]

ホールマークスターのコリンエッグレスフィールドがRomaDramaLiveでスリル満点のファンと出会う![エクスクルーシブ]

特徴的なスターのコリン・エッグレスフィールドは、RomaDrama Liveでのスリル満点のファンとの出会いについて料理しました!加えて、大会での彼のINSPIREプログラム。

「たどりつけば」をオンラインでストリーミングできない理由

「たどりつけば」をオンラインでストリーミングできない理由

ノーザンエクスポージャーが90年代の最も人気のある番組の1つになった理由を確認するには、Blu-rayまたはDVDプレーヤーをほこりで払う必要があります。

バイオニック読書はあなたをより速く読むことができますか?

バイオニック読書はあなたをより速く読むことができますか?

BionicReadingアプリの人気が爆発的に高まっています。しかし、それは本当にあなたを速読術にすることができますか?

ドミニカのボイリング湖:アクセスは簡単ではありませんが、ハイキングする価値があります

ドミニカのボイリング湖:アクセスは簡単ではありませんが、ハイキングする価値があります

ドミニカのボイリング湖は、世界で2番目に大きいボイリング湖です。そこにたどり着くまでのトレッキングは大変で長いですが、努力する価値は十分にあります。

私たちの水をきれいに保つのを助けるためにあなたの髪を寄付してください

私たちの水をきれいに保つのを助けるためにあなたの髪を寄付してください

サロンからのヘアトリミングや個人的な寄付は、油流出を吸収して環境を保護するのに役立つマットとして再利用できます。

ホワイトハウスの最も記憶に残る結婚式を見てください

ホワイトハウスの最も記憶に残る結婚式を見てください

過去200年以上の間にホワイトハウスで結婚したのはほんの数人です。彼らは誰でしたか、そしてそこで結婚式を獲得するために何が必要ですか?

驚くほど素晴らしいDropMixミュージックミキシングカードゲームは30ドルで驚くべき取引です

驚くほど素晴らしいDropMixミュージックミキシングカードゲームは30ドルで驚くべき取引です

DropMixはNFC対応のカードゲームで、基本的にはリミックスアーティストになります。現在、Amazonでは$ 30まで下がっており、これまでで最高の価格に匹敵します。ロックバンドで有名なHarmonixによって開発されたDropMixは、おそらく少し野心的すぎるように思われます。結局のところ、ほとんどの人は素晴らしいリズムを持っていませんが、ゲームは驚くほどうまく実行されます。

メアリーJ.ブライジがついにハリウッドウォークオブフェイムスターを獲得

メアリーJ.ブライジがついにハリウッドウォークオブフェイムスターを獲得

写真:APメアリーJ.ブライジは、間もなくハリウッドウォークオブフェイムのスターを獲得します。これは、メアリーJよりもハリウッドウォークオブフェイムのほうが正直なところ恩恵です。

MeltdownとSpectreの脆弱性についてこれまでに知っていることはすべて、簡単な方法で説明されています

MeltdownとSpectreの脆弱性についてこれまでに知っていることはすべて、簡単な方法で説明されています

画像:グラズ工科大学/ NataschaEiblがデザインしたロゴ。MeltdownとSpectreは、攻撃者がシステムメモリに保存されているあらゆる種類の情報にアクセスできるようにする2つの脆弱性に付けられた名前です。

彼のニューヨークの家から追い出されようとしている97歳の第二次世界大戦の獣医。メリーエフィングクリスマス

彼のニューヨークの家から追い出されようとしている97歳の第二次世界大戦の獣医。メリーエフィングクリスマス

日本人に襲われたときに真珠湾にいた97歳の第二次世界大戦のベテランが、ニューヨークのブルックリンから追い出されています。

Zendaya Wishes Boyfriend Tom Holland Happy Birthday with Cuddly Photo: He 'Makes Me the Happiest'

Zendaya Wishes Boyfriend Tom Holland Happy Birthday with Cuddly Photo: He 'Makes Me the Happiest'

Zendaya shared a sweet photo in honor of boyfriend Tom Holland's 26th birthday Wednesday

小さな女性:脳卒中を患った後に病院から解放されたアトランタのジューシーな赤ちゃん:「まだ癒し」

小さな女性:脳卒中を患った後に病院から解放されたアトランタのジューシーな赤ちゃん:「まだ癒し」

シーレン「Ms.JuicyBaby」ピアソンは、先月脳卒中で入院した後、「もう一度たくさんのことをする方法を学ばなければならない」ため、言語療法を受けていることを明らかにしました。

エマストーンは彼女のクリフサイドマリブビーチハウスを420万ドルでリストアップしています—中を見てください!

エマストーンは彼女のクリフサイドマリブビーチハウスを420万ドルでリストアップしています—中を見てください!

オスカー受賞者の世紀半ばの家には、3つのベッドルーム、2つのバス、オーシャンフロントの景色があります。

ジーニー・メイ・ジェンキンスは、母乳育児の経験の中で、彼女は「本当に、本当に落ち込んでいる」と言います

ジーニー・メイ・ジェンキンスは、母乳育児の経験の中で、彼女は「本当に、本当に落ち込んでいる」と言います

ジーニー・メイ・ジェンキンスは、生後4か月の娘、モナコに母乳育児をしていると語った。

投資ノート:Bioscout AU$300万シード

投資ノート:Bioscout AU$300万シード

Bioscoutは、農家を運転席に置くという使命を負っています。Artesian(GrainInnovate)やUniseedと並んで、最新のシードラウンドでチームを支援できることをうれしく思います。問題真菌症による重大な作物の損失は、農民にとって試練であることが証明されています。

リトルマーケットリサーチ1| 2022年のクイックグリンプス遠隔医療市場

リトルマーケットリサーチ1| 2022年のクイックグリンプス遠隔医療市場

遠隔医療は、パンデミック後の時代では新しいものではなく、時代遅れの分野でもありません。しかし、業界を詳しく見ると、需要と供給の強力な持続可能性と、米国で絶え間ない革命となる強力な潜在的成長曲線を示しています。

スタートアップ資金調達環境:タイのスタートアップエコシステムの次は何ですか?

スタートアップ資金調達環境:タイのスタートアップエコシステムの次は何ですか?

2021年は、世界的なベンチャーキャピタル(VC)の資金調達にとって記録的な年でした。DealStreetAsiaによると、東南アジアも例外ではなく、この地域では年間で記録的な25の新しいユニコーンが採掘されました。

ムーアの法則を超えて

ムーアの法則を超えて

計算に対する私たちの欲求とムーアの法則が提供できるものとの間には、指数関数的に増大するギャップがあります。私たちの文明は計算に基づいています—建築と想像力の現在の限界を超える技術を見つけなければなりません。

Language