なぜ日本人は第一次世界大戦よりも第二次世界大戦で残忍だったのですか?

Military History and Wars 1 World War II Japanese Ethnicity and People Japan in World War II

Answers

JakeSchell8 2020-02-18 14:32.

彼らは第一次世界大戦の私たちの同盟国であり、第二次世界大戦の私たちの敵だったからです。

プロパガンダは、味方の悪を覆い隠し、敵の悪を装飾するという驚異的な働きをします。第二次世界大戦前からの米国のプロパガンダ映画は、満州国を日本人の大規模な公共事業の成功として賞賛しています。第二次世界大戦が始まるとすぐに、それは突然傀儡政権になります。

2021-02-10 08:48.

すでに複数の良い答えがありますが、少し異なる視点を追加します。彼らは他の植民地の力を模倣していました。

日本は世界的なゲームに遅れましたが、彼らは植民地化がヨーロッパ人とアメリカ人に与える力を見て、当然彼ら自身のために同じ力を望んでいました。彼らは驚くほど急速に工業化し、すぐに帝国建設のプロセスを開始しました。

彼らは確かに帝国主義に対して独自の見解を持っていましたが、彼らの攻撃性と残虐行為はそれほど過激ではありませんでした。レオポルド2世、または南北アメリカとオーストラリアの先住民の扱い、またはカリブ海の砂糖農園でのアフリカの奴隷と比較して、日本の行動はそれほど目新しいものではなかったと主張することができます。

それで、アメリカ人とヨーロッパ人が日本人が非人道的であると不平を言い始めたとき、日本人は二重基準を持っていることによって人種差別主義者であったのは日本人ではなく西洋人であると感じました。なぜ白人は土地を征服したときに非人道的であることが許されたのに、日本人はそうではなかったのでしょうか?中国人は他の勢力が征服した先住民とどのように異なっていましたか?

今日、私たちは第二次世界大戦を、西部開拓時代、ヨーロッパ/アメリカの奴隷制、ヨーロッパの植民地主義の時代とは完全に別の時代であると考えています。しかし、当時は、切断ははるかに少なかった。レオポルド2世は、1908年までベルギーで統治し、アメリカインディアン戦争は1920年代までに終了しました(何をするか、何を数えないかによって異なります)。他のヨーロッパの勢力は、以前よりも人道的でしたが、信じられないほどの暴力によってしばしば獲得し維持してきた植民地を世界中にまだ持っていました。

これらは1930年代の日本人にとって遠い歴史的出来事ではありませんでした。これらの出来事が当時の人々にどれほど最近感じられたかの一例として、南北戦争中に10代だったワイアット・アープは1929年に亡くなり、幌馬車隊が「航空機が大西洋を横断し、西部劇の映画が大画面に表示されたときに終了しました。多くの日本人は、西洋の大国の最も非人道的な行動のいくつかを覚えるのに十分な年齢でした。したがって、彼らの観点から、これらの同じ西側諸国が、ごく最近自分たちが行ったことを日本が行ったことを非難することは偽善的でした。

日本人にとって、人種差別主義者だったのは、中国や韓国での彼らの行動ではなく、この偽善でした。 日本の観点から、彼らが西洋帝国から身を守ることができる唯一の方法は、彼ら自身が帝国になることであり、彼らはその任務を達成するために工業化、植民地戦争、大量虐殺などの西洋戦略を採用しました。

ヒトラーや他の国々のような日本の残虐行為は、歴史に特有のものではなく、他の国々が(少なくとも彼ら自身の心の中で)それらの行動を歴史に追いやったために極端であると見なされた。ジェノサイドはそれまでに先進国ではほとんど時代遅れになっていたので(焼夷弾の​​都市のようなものを数えない限り)、彼らはまだそれを実践している国を軽蔑していました。多くの場合、この方法で履歴を分析するという間違いを犯します。たとえば、米国は奴隷制を発明しなかったとき、また必ずしも最悪の形態の奴隷制を持っていなかったとき、奴隷制に対して悪いラップを取得しましたが、それを廃止することで他の西側諸国よりも数十年遅れました(少なくとも)それで彼らは、いわば「罪悪感の袋を持って」残されました。

それは、まだおもちゃで遊んでいることで弟を侮辱する兄のようなものです。確かに、年上の兄弟はその年齢で同じおもちゃで遊んでいましたが、彼らはそれを超えたと感じたので、そうでない人を軽蔑し、模型飛行機がおもちゃとして数えられることを否定します。おそらくそのアナロジーは少しストレッチでしたが、私はそれを改善する気がしません。

この答えはおそらく日本の行動の擁護のように聞こえます。確かにそうなることを意図したものではありません。しかし、私たちの現代的な視点からではなく、それを生きた人々のレンズを通して歴史を見ることが重要だと思います。日本の行動は確かに悪でしたが、それ自体が悪だったと言っても過言ではありませんか、それとも彼らがいる環境の予測可能な産物でしたか。凶悪と見なされます。それは私たち全員を遡及的に悪にしますか?

Related questions

Language